読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抜歯から始まるインビザライン矯正

2017年、歯列矯正を決意!終わりまで頑張ります!

クリンチェック!

三週間ぶりです。まおかです!

本日はクリンチェックの確認と、保定用マウスピースの受け取りに行ってきました!

 

保定用マウスピース

抜歯をしているので、インビザラインが届くまでの間に歯列が変わらないように保定するマウスピースです。

上だけだったのですが、おそらく上の歯列の抜歯2本が完了しているからかなーと。

下はあと1本抜歯残っているので。

 

そして装着のやり方と外し方の練習をしました。

前歯に合わせたあと、奥歯のほうから指でグッと押してはめていくそうです!

外すときは奥歯のほうで爪をひっかけて外します。簡単!

インビザラインだとアタッチメントとかでもっと苦戦するんだろうなー(;^ω^)

f:id:juiqu:20170415200752j:plain

こんなのです。こうやって見ると結構きれいに並んでますね。

でも矯正します。

 

クリンチェック!

大事な大事なクリンチェック。

枚数は40枚で決定です!

10日周期で交換していくそうなので400日=1年1か月ちょっとで終了予定。

思ったよりすごく早い!!

  • 全部で40枚
  • 下の歯列のみIPRあり
  • アタッチメントあり
  • 抜歯上下4本(残り1本)
  • 顎間ゴムあり

この条件で進めていくことになりました。

顎間ゴムはできればやりたくないなーと思っていたのですが、奥歯が1本同士でしか嚙み合っていないので2本で噛み合うには必要だとのことで・・・。

もう先生についていくしかないので信じます!

あと、抜歯しているのにIPRもする必要があるのは、歯のサイズが上下であっていないからだそうで、これも仕方なし!

でもこれで気になっていた下の前歯が1本だけ上に飛び出ていたのも綺麗に並ぶし、上下の正中があうので文句ないです^^

 

出っ歯ではない(どころか内側寄り)上の前歯も、最終的には後ろの方に下がるようで。不思議です。

最終的にはきれいに並ぶみたいなので矯正終了がすごい楽しみです!やる前なのに!

 

とりあえず、2,3週間後にインビザラインが届いたら連絡が来るので、来週最後の1本抜歯してきます!

最後の抜歯がんばるぞ~!

 

印象どり

こんにちは。まおかです。

3/25はインビザライン開始までの保定用マウスピースの印象どりと、インビザライン用の精密印象どりをしてきました。

 

保定用マウスピース

歯は常に動いているものなので、抜歯してそのままだとインビザラインが届くまでに歯列が変わってしまう。

なので、それまで今の歯列を保定するマウスピースを着けましょう。

 

とのことで!どうやらこの日はその印象どりの予定だったようです。

でも、普通の印象どりなので20分ほどで終了。

時間があるならインビザラインの精密印象もとりましょうか?と言ってもらえたのでそのままとることに。

 

先生「結構大変ですよ^ ^」

私「!?」

 

精密印象どり

インビザラインは正確な印象でないといけないので、第一印象でざっくり歯型を採る→精密印象で正確な歯型を採るという順で作業があります。

が!下の精密印象の薬剤を塗っている時に、

先生「これは…難しいかも…」

先生の呟きが聞こえてきました( ゚д゚)

 

そして案の定、下はとり直し…。

歯が内側に倒れ気味なのと、唾液がだばだば出ているらしく、今度は唾液を吸いつつやります、とのこと。

なんか…会う度に問題あってすみません…(´;ω;`)

 

上は一度でオッケー!

あとは歯列の写真を撮り、終了。

印象用の練り物はネットでよく見る紫と黄色のミックスのやつでした!アメリカセンス…。

ミントガムの味がするという話でしたが本当でした!

型取り後の後味は噛みすぎて味がなくなったガムです。これから型取りする方はお楽しみに(´ω`)

 

ちなみに

抜歯したところは3箇所ともかなり綺麗になってきました。

完全に塞がってはいないのですが、血溜まり(血餅)がもうありません。

右下のスプーンでくり抜いたような穴なんて、たったの1週間で歯ぐきが盛り上がって埋まってきています!すごい!

人間の体って神秘的ですね(*´ω`*)

 

次は3週間後に保定マウスピースとインビザラインのシミュレーションチェックに行きます!

そうするとインビザライン開始は5月かな?

開始まではもう一本抜歯しなきゃだし、まだまだこれからです!

 

 

抜歯3本終了!

お久しぶりです。まおかです!

ブログさぼっていたわけではないですよ(;^ω^)

3本抜き終わるまで待っていたのです!

ではでは、さっそく行きますよー

 

一本目

一本目は左上の3番(犬歯)でした。

初めての抜歯で心臓バクバク、歯医者さんにも「緊張しますよね^^;」と気遣われる始末!

裏側にも念入りに麻酔をしてもらい、10分足らずで無事抜歯。止血は5分。

 

え、あっけないんですけど…?

抜く時も左右にぐいーぐいーと引っ張るだけでスッと抜けていました。

女医さんだったんですけど力がちょうどよくて、腕が良すぎでした!

麻酔は2、3時間で切れるとのことだったので電車に乗る前に痛み止めを飲みました。

 

ご飯食べられないだろうなーと思っていたのですが、お腹もすいたし、ちゃんと血が溜まってきてるし、食べちゃえ!!ということで、いつも通りにがっつり食べました。食べられちゃいました。

メニューはちらし寿司、はんぺんと麩のすまし汁、デザートに豆大福。

た、食べすぎだよ自分(^q^)

夜ご飯はあんかけラーメン、デザートに道明寺

お風呂上がりにプリン。

飲み物は気をつけた方がいいよね、と思ったのですが、あったかいほうじ茶、常温の水をがぶがぶ飲んでました。

そして念のため寝る前に痛み止めを飲みましたが、ぶっちゃけ痛くありませんでした。

 

あと歯磨き!歯磨き粉をつけての歯磨きは翌日夜から挑戦しましたが、全く問題ありませんでした。

ゆすぐのだけ気をつけましたが、全然平気!

 

二本目

一本目とは反対の右上3番です。

これはかなり上の方から生えていて、根っこが鼻のあたりにあったようで、麻酔が奥まで効かず、追加してもらいました…。歯医者さんで初めて手を挙げました…。

というか二本目は裏側からの麻酔がなかったのです!なんで!?

 

でも今回もご飯が食べられるし、問題なしでした。女医さん優秀。

消毒兼ねたうがい薬ももらい、3日目以降の歯磨きの度にぶくぶくしてました。 

 

三本目

 右下の、完全に歯列からはみ出ている上に、捻転している3番の歯です。

ここまで来ると一本目の所も綺麗になっていて人間の体ってすげーとなるのでした。

しかし3本目は下顎だし、向きおかしいし、絶対大変!と思っていたらこれもあっけなく抜けました。えー…。

麻酔も表側からしかしなかったのに痛くないし、女医さん優秀すぎて目ん玉飛び出るわ…。 

下顎だろうと気にせずご飯食べました。

ただ、歯ぐきに隕石落ちた後みたいな大きな穴が空いています。

想像以上にひどい生え方してたんだなー。

 

結論

 

想像以上に抜歯は余裕です。

ご飯普通に食べられます。

誰だよ、抜歯したらご飯食べられなくて痩せるって言ったのは!逆に太ったわ!

うがいさえ気をつければドライソケットになる気配もありませんでした。

ネットの情報に踊らされて心配しすぎなくて大丈夫ですよー。

というかご飯に関しては、傷口を早く治す意味でも栄養のあるものをたくさん食べるべきです。

 

今回はグロテスクなので写真はなし!

 次は今週の土曜日に矯正の予約してきました!

予定では型取りなんですが、何をするんだろう?

なんとなく歯が動いてる気がするから早くマウスピースで押さえたいー

 

芸能人の歯列矯正

私、関東ローカル番組のスクール革命が予約録画するほど大好きなんですが、気づいてしまいました。

 

Hey!Say!の八乙女くん、マウスピース矯正やってる!!

前々から八重歯あるなーと思って見ていたのですが、自分の矯正でいろいろ調べるようになったら「ん?何か歯並び綺麗になってない?ツルツル光ってるよ?」と思いました。

 

そこで、画面をガン見したところ、マウスピースはめてることに気づきました!

すでに綺麗に並んでいるのでそろそろ終わりか、保定期間なのかな?って感じですが、こんなに綺麗になるなんてすごいなと思います!

 

八乙女くん、がんばったんですね…ちょっぴり大人びた気がします。

やっぱり歯並びって大事だと感じました。

 

矯正開始まで~精密検査

こんにちは、まおかです!

さてさて会社帰りに精密検査を受けてまいりました!

あっさりな感じの検査で、ネットで見た唾液検査などの細かい検査はありませんでした。

やったのは以下です。

  1. 印象取り・・・ピンクのぐにゃっとしたものを1分ほど歯列にくっつけました。
  2. レントゲン・・・3枚。セファロも撮りました。
  3. あらゆる角度からの写真撮影 ・・・Pentaxの上等な一眼レフで!!歯並び悪すぎて口内の写真がなかなか撮れず、申し訳ない気持ちでいっぱいです( ;∀;)下の歯列だけで10分近くやってました。。

 

結果は1週間後かーと思っていたら、明日でもいいですよと帰りがけに言われびっくりでした!

先生、有能すぎかよ。

なので次の日に予約を入れて、検査結果を聞いてきました。

検査結果

前歯(上下1番)の角度が内側に引っ込んでいるだけで、他の歯並びは特段悪くないとのことでした。

犬歯が飛び出ているのは言わずもがなだったので、そこに関しては何も言われませんでしたがね!!!

 

と、いうことで。

 抜歯4本(上下犬歯(3番))確定でございます!

 

・・・犬歯、だと・・・?と思う方が大勢だと思います。

これはちゃんとした診断の結果なので、やめた方がいい!というものではないのご安心を。

診断内容は、

  1. レントゲンで見ると、小臼歯と長さも太さもほぼ変わらない
  2. 歯列から完全に外れているので抜いて嚙み合わせが悪くなる、噛む力が弱くなるということはない(最初から噛んでない)
  3. 長持ちさせたい、と思っても小臼歯と状態が変わらないので大して長持ちしない
  4. 歯列から完全にはみ出している歯を抜くことになるので、治療期間が短くできる

という感じで、私の犬歯が弱っち過ぎるので抜いて問題ないということでした!なんてこったい!!

レントゲン見ながらだったんですが、おっしゃる通りでした・・・。

あご小さすぎ&弱すぎて成長できなかったんじゃないかと。

  

犬歯でも小臼歯でもどちらでもいいですよ、と言ってもらったのですが、納得しすぎて犬歯にしました。

初診相談の時にちゃんと、犬歯は抜かない方がいいですと、小臼歯抜歯を強く勧めていたのと、先生が歯学部でトップの大学の附属病院で矯正を担当していた方でもあり、ちゃんと根拠と知識に基づいて判断してくれていると思ったのも理由です。

ちなみに親知らずは矯正後に検討ということになりました。

4本すべて埋没の上、下2本は見たこともないくらい横に倒れていて神経に触っていそうだったためです。

私の歯、問題ありすぎかよ。

 

治療の流れ
  1. 上3番(犬歯)を2本と、右下3番を1本抜歯
  2. インビザライン用の型取り
  3. 左下3番を抜歯
  4. インビザライン開始まで、抜歯跡に歯が動かないようにマウスピースで固定(先生がマウスピース作成)
  5. インビザラインで2年弱矯正
  6. 保定

抜歯は1本ずつのほうがいいと言われたので、3月に入ってから毎週抜歯に行くことにしました。

初診相談の時に提案されたリンガルアーチは小臼歯抜歯の場合だったので、犬歯抜歯にしたら必要なく、最初からインビザラインで開始できるとのことでした。

 通院費がちょっと浮くぞ!

 

さあ、問題の歯並びをお見せしますよ。

苦手な方はタブを閉じちゃってください!

 

 

 

 

 

 

 正面と抜く歯

f:id:juiqu:20170218164458j:plain →f:id:juiqu:20170218165005j:plain

上(奥の方切れてる・・・)と下(奥写ってない・・・)

f:id:juiqu:20170218164850j:plain  f:id:juiqu:20170218164918j:plain

 

素人目に見ても歯列からはみ出ております(;^ω^)

そりゃあはみ出ちゃったとこ抜くのが早いよね・・・。

このはみ出たとことの裏側にゴマとか米粒が詰まるんですww

早くきれいな歯並びにしたいなー。

 

矯正開始まで~相談

前回の続き、2017年1月中旬に実際に相談に行ってみました。

行ったのは2件。

ただなんとなく納得できず、それからしばらく他の歯科を探したり、悩んでようやく2月に精密検査に行くことになりました。

病院選びで何を重視するかは人それぞれあると思いますが、私の場合は以下の通りです。

  • マウスピース矯正(インビザライン)にある程度力を入れているか
  • 矯正の認定医、もしくはそれに値する経歴を持つお医者さんで、腕は良さそうか
  • 先生も衛生士さんも話しやすく、雰囲気のいい病院か
  • 治療代は100万円以内に収まるか
  • 通おうと思える場所にあるか

インビザラインの経験がありそうなのは都内だよねと、都内の病院を検索し、その中で惹かれた2件に無料相談を申し込みました。

一件目 M歯科

ネットでインビザラインを調べたときに、偶然通っていた大学の最寄り駅近くの矯正歯科を見つけました。そして最終的にはこの病院にお世話になることになります。

もともとその地域の雰囲気が好きで、土地勘もあるしリラックスして通えそう!と思い、予約をしました。距離的には職場からも自宅からも1時間ほどです。

保険証を渡し、問診票を書いてまずは衛生士さんと10分ほど相談しました。

矯正の細かい話についてではなく、いま治療中なのか、気になっている部分はどこか、痛みに弱いって書いてあるけどどのくらい?など、問診票に書いたことの確認でした。

この衛生士さんが話しやすい方で、それだけで好感度UP!

 

続いて矯正認定医である院長先生との相談。

矯正器具の種類などの紹介後、実際に歯並びを見ていただきました。

これが無料相談とは思えないくらいかなりじっくり見てもらえて!

何度も「噛んでー開けてー」を繰り返し、そのうえでどういう治療がいいか提案してもらいました。

  • 重度の八重歯で下の歯の犬歯も1本歯列から外れているので、抜歯は小臼歯4本+親知らず1本(埋没しています)
  • インビザライン単体だと3年はかかってしまうので、半年間リンガルアーチで犬歯を引っ張り、そのあと1年半かけてインビザラインで整えていくのが早い
  • アタッチメントと顎間ゴムは必須
  • 金額は基本料+抜歯料+通院の度の調整料(見積書もちゃんともらえました!)

ホームページには無料相談40分と書かれていたのですが、衛生士さんとの相談含めて1時間以上時間をとってもらえ、その上すごく丁寧で話もしやすく、素敵な病院でした!

リンガルアーチという下調べの時に出てこなかった器具の存在まで教えてもらって、引っ張るだけだからブラケットより痛くないし、裏側につけるからギラギラ気にならないよと安心させてもらったり、、もう信頼度MAXです。

患者さんと向き合うことを大事にしていると言っているだけあって、「不安に思うことがあったら電話でもメールでも問い合わせてもらって大丈夫です!何回も相談来てもらって平気ですよ!」と言ってもらえたのもすごく好感度高かったです。

 

ただ…覚悟していたとはいえ抜歯5本の衝撃が結構なもので…。

永久歯になってから虫歯ゼロだったので健康な歯を抜くのが悲しくて。。

もう1件予約しているし、そちらと比べよう!となったのでした。

 二件目 G歯科

通いやすさとインビザラインの実績がかなりある病院だったので予約。

距離的には職場からも家からも50分ほど。

結論から言うと信頼度は底辺。

  • 受付さんの態度がすこぶる悪い…
  • 個室に通され、無言の助手二人に入り口をふさがれる。3対1の構図。怖すぎた。
  • 問診票を見るわけでもなく「さあ、質問をどうぞ??」の態度
  • 精密検査しないと何も言えない、と歯並びを見ようともせず、私は抜歯しませんよ??と言う
  • ようやく問診票見たと思ったら近所にインビザラインやってる歯科ないの?遠いじゃないと面倒そうに言う(そのくせ関西から通っている患者さんもいますとか言い出す)
  • 時間をちらちら気にする
  • 金額説明はホームページを見たと言ったら一切なし

1件目と大違いだし、圧迫面接受けてるような気分で本当になんだと思いました。

質問しても的外れな回答しか返ってこなかったので最後はこっちも的外れな話をして終了させました!はは!

それでも実績自体はあるし、抜歯もしないって言っているしここで我慢するか…と思いつつ、某大型掲示板を見に行ったら同じ印象を持った人と、実際にそこで治療を受けている方のマイナスな意見があったのでここにお世話になるのはやめました。

結論

本当に抜歯が必要かなー…と思ってその後何件か探してはみたんですが、あるときふと自分の歯並びを内側から見てみようと思い、口に鏡を突っ込んで写真を撮ってみました。

ものすっごく汚い歯並び!!ドラキュラか!!歯並ぶ場所ないじゃん!!

これは抜歯不可避ですわ!!

はい。これで抜歯に納得できたのでした。

だって非抜歯でやったら確実に前に歯でてきますわ…出っ歯不可避ですわ…っていう歯並びだったんですもの。写真は今後の記事で絶対載せます。お楽しみに!!(ヤケ

そうなったら信頼度MAXのM歯科に見てもらうのが一番納得できるなーと2月に入ってやっと精密検査の予約に踏み切れました。

抜歯って診断されたけど抜歯したくない!という方、自分の歯並びを内側から見てみるといいかもしれませんよ。

 

矯正開始まで~きっかけ

こんにちは。まおかです!

しばらくは矯正開始までの記録を残していきます。

今回は矯正をしようと思ったきっかけです。

そもそも

歯並びが悪いなーと自覚したのは中学生のころ。

小学生時代、人より乳歯が抜けるのが遅かった私に訪れたのは、前側の歯が上下合わせて6本ほど同時に抜けるというマヌケな歯抜け状態でした。

当然同じ時期に永久歯が生えてくるわけで、支えてくれるお隣の歯がない状態では好き勝手に生えますよね。

おまけに舌で歯茎を触りまくってたせいで下の歯は一本ねじれてしまいました。

中学生に上がってから矯正をしている子が増え始めてようやく「ん?なんか歯並び悪いかも?」と自覚するようになりました。

それから

高校に上がってできた友人も矯正をしていました。

その子は抜歯した子で、すごく痛かった!!と言っていて「歯抜かなきゃいけないのかー。やりたくないなー」と思ったのでした。 

しかしその頃から家族から矯正しなさい!と言われ始めました。

当時、矯正といえばメタルブラケットで、中学生のころからその見た目が怖くて、その上痛いのが本当に苦手な私は親に言われても逃げ続けたのでした。

 

大学に入ったころに本当に矯正したほうがよいと思ったであろう父から、「歯並びが悪いというのは、本当にみっともない。お金は出してあげるから矯正しなさい。」と言われました。

大好きな父にみっともないと言われ、心底ショックを受けたのですが、それよりもあのギラギラと痛みと抜歯に対する気持ちのほうが上回っていたので、矯正には至りませんでした。

今思うともったいない!!

お金も出してもらえて学生だから時間も自由だったのに・・・と後悔しています。

そして

学生時代が終わるころになって、笑うと八重歯に唇がはりつき、何日か唇が腫れて痛いことが気になるようになってきました。

重度の八重歯の人は、唇が歯に引っかかってあがらないのです!

そしてねじれている歯の隙間に食べ物が詰まるのも気になりました。

矯正するか・・・と前向きになり始めましたが、就職したら時間もお金もなく、踏み出せませんでした。

仕事に慣れ、一人暮らしを始め、貯金が一気になくなりしょんぼりした後、会社の業績が上がり、引越し費用がボーナスですべて返ってくるという奇跡が訪れました!!

「今だけとはいえ、ペーペーの私でもこんなにボーナスもらえるなら、その二回分で矯正費用賄えるじゃん!!」

一人暮らしを始めて、職場も都内も近くなったのもいい方向に動きました。

 

そして一番大きかったのは新しい矯正器具を知ったことでした。

12月、仕事でストレスが溜まり、歯を食いしばっていたようで、その痛みを虫歯だと思って近所の歯医者さんに行きました。

幸い虫歯ではなかったのですが、「矯正した方がいいね。うちでもやってるので、時間のある時に相談だけでもどうぞ。」という言葉と一緒にインビザラインのパンフレットを渡されました。

マウスピース矯正なんてものがあるのか!ギラギラしてないし、痛みも少ないの!?

目から鱗でした。

ここで一大決心です。

「やるならいまぞ!!」